トピックス

高等部 愛顔のえひめ特別支援学校技能検定「実技指導アドバイザー活用講座」

 

  

 令和元年7月3日~4日、技能検定受験予定者を対象に、技能検定実技指導アドバイザー教室が行われました。喫茶サービスでは、SANPO株式会社の渡邉博幸さんを、清掃サービスでは、愛媛ビルメンテナンス協会の藤田一郎さんを講師に迎え、検定に向けての実技指導をしていただきました。受験者は技術を習得するために真剣に学びました。

緊急時引渡し訓練(令和元年6月29日)

  

 大地震の発生を想定した緊急時引渡し訓練を実施しました。訓練では、児童生徒の避難を確認後、各部の引渡し場所にて「緊急時引渡しカード」を持参した保護者の方々に、児童生徒を引渡しました。訓練を生かし、今後の災害に備えていきたいと考えています。保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

学習参観日及びPTA人権・同和教育研修会(令和元年6月29日)

 

 

 学習参観日及び、PTA人権・同和教育研修会がありました。各部、多くの保護者が来校し、児童生徒の授業の様子を参観しました。その後、卒業生、濱田慎太郎さんとその保護者、濱田斉子さんを講師に迎え「自閉症、それがどうした」と題し、PTA人権・同和教育研修会を行いました。濱田さんが現在の職業に就くまでの様々なチャレンジや支援について御講演くださいました。

第1回幼児体験学習(令和元年6月26日)

  

 本校の教育に興味のある幼児とその保護者を対象に、第1回幼児体験学習が行われました。今回の体験学習では年長児29名、保護者40名、園関係者4名の参加がありました。全員で3年生の「遊びの指導」を体験した後、1・2年生のグループや学級に分かれて「生活単元学習」の体験をしました。

令和元年度安全教育

 

 

 6月7日~6月25日にかけて、各部で安全教育部集会が行われました。各部ごとに、危険な目にあった時や不審者に対する対応について学習しました。「いかのおすし(ついていかない、知らない人の車にのらない、大きな声で助けを呼ぶ、すぐに知らせる)」について学んだり、ロールプレイを行って実際に逃げる体験をしたりして学習を深めました。教職員向けの講習会では、愛媛県警スクールサポーターの方を講師を迎え、さすまたの使い方について教えて頂きました。

訪問教育 お楽しみ会(令和元年6月21日)

 訪問教育小学部2名の児童が参加し、お楽しみ会を行いました。リトミックをしたり、楽器を演奏したりしました。その他にも、先生の演奏を聴いたり、ダンスをしたりと、多くの活動を友達や先生と一緒に楽しみました。久しぶりに友達と再会し、たくさんの笑顔が見られました。