2019年7月の記事一覧

教職員夏季研修(令和元年7月30日)

 

 午前中には、京都ノートルダム女子大学准教授 太田容次先生を講師に迎え「学習につまずきのある子どもへのコミュニケーションツール等の活用」と題し、研修会を行いました。基礎となる理論からICT機器を活用した教材作りの実践例、参考となるサイトの紹介等、児童生徒一人一人に合わせた支援の重要性を教えていただきました。

 

 午後には、愛媛大学教育学部教授 吉松靖文先生を講師に迎え「子どもの積極的行動の支援について(行動分析シートの活用)」と題し、研修会を行いました。「なりたい自分になれるシート」等を活用して児童生徒の行動を分析し、児童生徒の特性を生かした支援の在り方について教えていただきました。