2019年10月の記事一覧

モザンビーク共和国オリンピック・パラリンピック選手との交流(令和元年10月30日)

 

 高等部では、モザンビーク共和国オリンピック・パラリンピック選手と交流学習を行いました。オリンピックボクシング代表候補選手3名とパラリンピック陸上代表選手2名、コーチ等含め計8名の選手団が本校を訪れました。最初に愛媛グローバルネットワークの方から、モザンビーク共和国について説明をしていただき、選手の方々には模範演技を見せていただきました。その後、選手の皆さんは、印刷班と陶芸班の作業学習に参加しました。最後には全員で踊ったり、作業学習で作った作品をプレゼントしたりして楽しい時間を過ごしました。

学校参観 松山市東雲地区民生児童委員(令和元年10月30日)

 

  松山市東雲地区の民生児童委員の方々が来られました。本校の学校概要を学んだ後、授業の様子を熱心に参観していただきました。個性豊かな作品に触れ感心していただいたり、コミュニケーションなどの個に応じた支援の在り方に興味を持っていただいたりしました。

全校集会(令和元年10月30日)

 

 全校集会で表彰伝達式を行いました。今回は第11回愛顔のえひめ特別支援学校技能検定の1級受賞者が、全校児童生徒の前で表彰されました。これからも技能検定1級を目指して、みんなで頑張っていきたいと思います。

小学部5・6年生 地域交流(令和元年10月29日)

 

 

 小学部5・6年生は、東温市老人クラブの方々と交流学習を行いました。紙芝居の読み聞かせを聞いたり、体育で取り組んでいるドッヂビーをしたりしました。各学級での活動では、昔の遊びや調理などを一緒に行い、楽しく過ごしました。

第38回文化祭(令和元年10月26日)

 

 第38回文化祭を実施しました。最初に体育館で音楽部、運動部、高等部3年生によるステージ発表がありました。その後、作業班やPTAによる販売活動、授業の作品展示等が行われました。また、新しい取組として、スタンプラリーや華道部によるフラワーアレンジメント体験を実施しました。どのブースもお客様でいっぱい、大盛況のうちに文化祭を終えました。

高等部普通科1年生 数学(令和元年10月23日)

 高等部1年生は、26日に行われる文化祭に向けて準備を進めています。普通科の数学では、販売の練習として、合計の計算方法やおつりの計算をしました。また、買い物の練習として、持っているお金を意識しながら物を買う練習をしました。

令和元年度 第2回 幼児体験学習(令和元年10月23日)

 本校の教育に興味のある幼児とその保護者を対象に、第2回幼児体験学習が行われました。今回の体験学習では年長児9名、年中児20名、保護者約40名、園関係者6名の参加がありました。全員でリトミックや手遊び歌、絵本の読み聞かせの体験をした後、1・2年生のグループや学級に分かれて「生活単元学習」「遊びの指導」の体験をしました。

 

小学部5・6年生 おはなし会(令和元年10月21日)

 「えひめ紙芝居おはなし会」から講師の方をお招きし、小学部5年生と6年生のおはなし会を行いました。パネルシアター「ひよこちゃんこんなになっちゃった」と大型絵本「しりとりのだいすきなおうさま」を楽しみました。「しりとりの次の物は何かな。」と考え、笑顔で聞いていました。

令和2年度愛媛県立みなら特別支援学校高等部入学者選抜に関するお知らせ

 令和2年3月6日(金)に高等部入学者選抜(学力検査、面接及び適性検査)を実施します。

 入学者選抜については、愛媛県教育委員会特別支援教育課のホームページに掲載されている「令和2年度愛媛県県立特別支援学校高等部入学者選抜実施要項」及び「<募集要項>愛媛県県立特別支援学校高等部を目指すみなさんへ」をご確認ください。

特別支援教育課(就学・進学)

 詳細は、本校ホームページ「各種ご案内」の「体験入学・説明会・入学案内」にも掲載しています。